注目の全身脱毛できるKIREIMO

3月 20

脱毛業界は未だかつてないくらい、しのぎを削っています。
個人経営の小さな脱毛サロンから大手の脱毛サロンまで、着々とその数は増えていく一方ですね。
そんな中、また新しい脱毛サロンが2月28日にオープンした模様です。

大々的にキャンペーンを打っていて、元AKBの板野友美さんがイメージキャラクターをつとめているKIREIMOです。
今最大の注目を集めている脱毛サロンで、全身脱毛がかなりお得に受けられるキャンペーンをやってます。
新宿店をオープンさせてから、着々と都内に新店舗をオープンする予定のようで、新規店舗の拡張スピードも上々でこれは期待できそうな臭いがしてきます。

全身脱毛は26ヶ所で顔やデリケートゾーンを含み、月額9500円か回数指定のパックプランを選ぶ事ができます。
今ならキャンペーンで初月500円で全身脱毛が可能なので、サロンの雰囲気やスタッフの対応、施術の技術なんかをチェックするのには最適です。
ここの売りは業界初というスリムアップ脱毛なるものです。

施術前のジェルを塗らずにスリムアップ効果があるお店独自の鎮静ローションを用いていて、脱毛しながらスリムアップ効果が狙えるという新しい脱毛方法を取り入れています。
まだ出来て間もない脱毛サロンなので、口コミ情報などがほとんどないですが、勧誘なし、予約が取りやすいなどを謳っていることからすれば、期待できる脱毛サロンじゃないかと思います。

埋没毛をすっきり解消

2月 25

女性らしくいられるためには日々の身だしなみからきちんと心がけたいものですよね。
露出部分が減る季節だから脱毛はいいやという理由からつい逃げがちになってしまいますが、脱毛など見えない部分の処理を普段から行うことで女性らしくいられると私は思っています。
わたしが脱毛を意識し始めたのは高校生の頃だったと思います。

「あれ、わたしってムダ毛多くない?」と気にし始めたのがきっかけでした。
当時は脱毛に対する知識はほとんどなく母が使用していたカミソリを譲り受け、入浴した時にボディーソープで作った泡を脱毛する箇所に塗り自己処理をするというのがわたしの脱毛法でした。
それでは肌がキレイになるどころか返って肌を傷つけてしまうだけ、やがて腕や足に残るポツポツと残る黒い埋没毛が気になり始め脱毛エステに通うようになりました。

脱毛エステといえば継続して通わないといけない、高額の費用を請求されるというイメージをわたしはもともと持っていたのですが、キャンペーンを上手く使ってエステに通ったので安くすみました。
専門のスタッフによる肌のチェックや脱毛後のスキンケア法なども詳しく教えてもらえたので、すごく安心でした。
また脱毛サロンといえば痛みを伴うというイメージがあったのですが、痛みも少なくその後埋没毛という悩みは解消されました。

エステで脱毛した感想

2月 25

エステでインシュレット脱毛と光脱毛をしたことがあります。
光脱毛に関しては、2つのエステでやったことがあります。
感想としては、光脱毛もインシュレットも、どちらもやっぱり痛かったというのが正直なところです。

痛くはなかった、とはちょっと言えないです。
それでも、痛いながらも慣れてはいくものです。
回数を重ねるにつれて、ずっと初期の頃のような、痛みが永遠続くわけではないので、これから脱毛を初めて経験する予定のある方は、そんなに構えなくても大丈夫だと思います。

とにかく、やっていくうちに、痛みに慣れて痛みが最初の頃より軽減していくということは私の友人の脱毛経験者とも共通している点なので、慣れるしかないといった感じです。
光脱毛などは、ジェルの塗布もあるのでいくぶん、体調によって楽です。
インシュレットと比較した場合です。

脱毛が終わったあとは、クールダウンします。
クールダウンは肌の上にラップを敷いてその上からキンキンに冷却されたタオルを置いたり、専用冷却シートを貼ったりして鎮静させます。
このクールダウンの最中が、痛みを耐えたあとにホッと一息つける感じなので、ひと仕事終えたような感覚になります。

痛いとか言っても、やっぱり自己処理と比べると、肌の具合が全く違うので痛みを耐えるだけの価値があるというのがエステの脱毛の感想です。

エステで受けられる脱毛の種類

2月 25

エステで受けられる脱毛法には大きく分けて3種類あります。
1つめはニードル脱毛です。
ニードル脱毛は電気針を毛穴にさして毛根を焼く方法のことです。

毛穴一つひとつに針を刺すので、熟練した技が必要です。
そのため、ニードル脱毛を行っているエステサロンは、現在少ないようです。
電気針を刺すので痛みが伴い、場合によっては青あざができるなど肌にトラブルがでることもあります。

2つめはレーザ脱毛です。
毛と毛根にレーザー光を照射して脱毛する方法です。
皮膚はこの波長の光を吸収しないため、比較的肌に優しい脱毛方法です。

毛周期があるので、完全に脱毛するには何度か通う必要があります。
医療行為にあたるため医療機関や医療機関と提携しているサロンでしか受けられません。
3つめはフラッシュ脱毛です。
脱毛 エステ
フラッシュ脱毛も毛が吸収する光を当てる脱毛法です。
フラッシュ光は毛だけだ吸収する光なので、肌への負担が小さいです。
痛みが少ないのが特徴です。

肌への負担が少ないので、敏感肌の方でもこの方法なら脱毛できることもあります。
光の照射面は3~5センチで一度に広範囲を脱毛でき、脱毛時間が短いのが特徴です。
これら3種類の脱毛方法をエステでは受けられます。

痛みや費用、効果など違うので、自分に合った方法を選びましょう。